MENU閉じる

TOURISM INFORMATION[ 観光ニュース ]

ホーム > 観光ニュース > 「パラオ観光・ビジネスセミナー」を開催しました!

「パラオ観光・ビジネスセミナー」を開催しました!

11月1日、明治大学紫紺館にて「パラオ観光・ビジネスセミナー」をパラオ政府観光局と共催いたしました。このセミナー実施の背景は、本年12月に4回目となる官民合同経済ミッションをパラオ共和国に派遣するにあたり、観光地としての可能性をさらに広げ、多角的な方面からパラオ共和国を知っていただく機会として、ミッションに参加する企業様はもちろん、これからパラオで事業展開をしようと考えている方、観光を含めた人物交流促進を目指す旅行関係者、パラオに興味のある企業・個人の方を対象に、計画し実現したものです。

当日は、駐日パラオ共和国大使館マツタロウ大使を含む120名を超える参加者の方にお集まりいただきました。パラオ共和国の「現在」に焦点をあてたプレゼンテーション・対談では観光立国としての環境に配慮したパラオ政府の取り組みや、世界各国からの観光客の推移、ホテル事情や、日本からのアクセス方法まで幅広くパラオ共和国という国全般を知ることができました。特に、パラオの発展を語る時に外すことのできない日本統治時代については、当時のコロール島の地図と現在の様子を写した写真を比べると今も尚統治時代の面影が色濃く残っており、日本の影響力を感じます。また、日本の政府開発援助によって整備された空港や橋、施設なども紹介され、日本の貢献によるインフラ整備によって発展をしてきた様子もわかり、親日派が多いといわれる理由がわかる大変興味深い内容でした。

その他、セミナー内容(式次第)は以下のとおり。
「パラオ共和国の現状と課題 ~観光立国として~」
 プレゼンター:芝村剛 パラオ政府観光局日本事務所代表
対談 「パラオの現状~戦後の発展と日本企業の進出~」
ゲスト:菊地正雄 ロックアイランドツアーカンパニー元総支配人
インタビューアー:芝村剛(同上)
「パラオにおける日本企業の事業展開~小さなホテルの物語~」
プレゼンター:犬塚麻貴 パラオプランテーションリゾート東京オフィス 代表
「大洋州におけるJICA民間連携事業の事例と展開について」
講師:若杉聡 JICA 東南アジア・大洋州部 東南アジア第六・大洋州課 課長

パラオ共和国は、2012年に世界複合遺産に登録されたロックアイランドをはじめ、世界屈指のダイビングの聖地として多くの観光客を魅了しておりますが、近年は、観光に加えて漁業や農業分野における交流促進にも期待を示しており、日本との更なるビジネス拡大を目指しております。パラオは日本と時差もなく、大変快適な気候にもめぐまれている国です。ぜひ皆様のビジネスプラン、旅行プランの候補として考えてみてください。