MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

Home > 太平洋諸島ニュース > オーストリアの専門家、経営難のエアバヌアツの状況を調査へ

オーストリアの専門家、経営難のエアバヌアツの状況を調査へ

オーストラリアの航空専門家チームは、経営難に陥っている国営航空会社エアバヌアツの救済計画を策定するため、12日午後にポートビラに到着する予定である。航空会社の関係者によると、Kalsakau首相からの迅速な評価の要請を受け、チームが到着したとのことである。この査定は2段階あり、最大で45日かかる可能性があるという。私たちの特派員によると、最初は航空会社の財務状態、人員配置のレベル、使用中の航空機の適合性を調べ第2段階では、スタッフのモラル向上とスケジュールの信頼性向上のための当面の選択肢を検討する。エア・バヌアツの新役員会は、国際金融公社(IFC)にも支援を要請している。昨年、IFCは航空会社の調査と査定を実施したが、その勧告は実行されなかった。Kalsakau氏は、昨年の臨時選挙で勝利した後、国民に向けた最初の演説で、航空会社は混乱状態にあると述べ、経営が腐敗した行為を行っていると非難した。その後、彼は役員を交代させた。(Radio New Zealand/JAN12, 2023)

https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/482234/aust-experts-to-look-into-state-of-troubled-air-vanuatu