MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 気候変動が太平洋地域の最大の脅威(太平洋諸島)

気候変動が太平洋地域の最大の脅威(太平洋諸島)

バヌアツ野党指導者であるRalph Regenvanu氏は、15日に実施されたAsia Society Policy Instituteのウェブ会議で、熱帯サイクロンハロルドは、太平洋諸島にとって気候変動がなおも最大の脅威であることを示したと語った。Regenvanu氏によれば、Covid-19のパンデミックは、各国でその被害を食い止める対策を講じることが可能である一方で、サイクロンハロルドが、ソロモン諸島、バヌアツ、フィジー、トンガを襲った際には誰も何もできず、通り過ぎた後に瓦礫を拾い集めることしかできなかったという。「今のところ、Covid-19に関しては何とか対応できているが、気候変動、例えば熱帯サイクロンハロルドに関してはコントロールが不可能だ。今後もこうした気候変動による大きな影響を受け続けなければならないだろう。」とRegenvanu氏は述べた。(Radio New Zealand/MAY18, 2020)
https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/416866/climate-change-is-still-the-pacific-s-greatest-threat-regenvanu