MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 有権者は当選者の責任を問う姿勢を(ソロモン諸島)

有権者は当選者の責任を問う姿勢を(ソロモン諸島)

NGO組織であるTransparencyソロモン諸島は、有権者に対して、当選した議員たちが責任をしっかり果たすかどうかを常に監視するべきと訴えた。この組織の会長であるRuth Liloqula氏は、「選んだ以上は有権者にも議員たちと同様に行動に責任があることに気が付いてほしい。そしてこの国は国民全員が変革を起こそうと努力しなければ変革できない」と述べ、「投票をしたことで終わるわけでなく、そこからが始まりであり、議員が責任を果たすかどうかを監視する権利を行使するべき」と付け加えた。(Radio New Zealand/APR09, 2019)