MENU閉じる

PIC NEWS [ PICニュース ]

ホーム > PICニュース > フィジー投資庁のカマル・チェティ投資・貿易部長がPICを訪問

フィジー投資庁のカマル・チェティ投資・貿易部長がPICを訪問

9月5日(木)、フィジー投資庁のカマル・チェティ投資・貿易部長がUNIDO壽氏と共にPICを訪問し、日本・フィジー間における経貿易・投資について意見交換をしました。チェティ氏曰く、日本とフィジー間の貿易は右肩上がりで推移しており、フィジー経済の好調さをアピールしました。PIC側からは、日本企業、特に、水耕栽培を行う企業や太陽光・風力などのエネルギー分野における企業から、フィジーでのビジネス展開を検討してるという話が多く寄せられている旨言及し、双方のネットワークを活用してこれらのビジネス成立に向けて協力していくことで一致しました。

また、来年は日本・フィジー外交樹立50周年を迎えるにあたり、両国のさらなる親善と発展を期待し、引き続き協力関係を強化することで合意しました。