MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 季節労働者が現金を稼ぐ(サモア)

季節労働者が現金を稼ぐ(サモア)

サモアはニュージーランドとオーストラリアにおける季節労働者の収入によって数百万ドルの外貨を得ている。これは、労働省のPurcell大臣が国会における2020年2021年補正予算の回答時に発表した内容だ。このスキームが発足して14年経過しており、労働者は徐々に増加。現在では3400名が季節労働者として働いており、「このスキームにより歳入が増加している」と述べた。Purcell大臣は2019年から2020年で8,000万ドルの稼ぎがあり、全額直接家族や村に送金されたという。この金額については初めて発表され、いくつかの村からスキームへの参加を要求する声が上がった。Purcell大臣は注意として「これらの企業は経験を重視しており、訓練を必要とする新たな労働者を雇用することには興味を示さない」と述べた。トゥイラエパ首相は、新たな職種がふえて、更なる季節労働者が働きに行けることを望むと述べた。 (Radio New Zealand/FEB24, 2021)
https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/437080/samoan-seasonal-workers-rake-in-millions