MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 反対意見の多い憲法改正案が議会を通過(サモア)

反対意見の多い憲法改正案が議会を通過(サモア)

サモア議会は憲法と司法システムを変更する3つの法案を通過させた。この法案に関しては、弁護士や判事から批判が多く出ており、何名かの国会議員は与党から離脱するに至っている。
新たな法律では慣例的に土地と首長の法廷闘争を扱ってきた土地および地位裁判所の地位を格上げすることになり、そうすることで高等裁判所が訴訟の道筋から外れることとなる。提案者は、土地および地位裁判所はサモアの慣習や土地所有権を支えてきたと主張する。しかし、批判する側からすれば、殆ど話し合いがもたれずに、こうした大幅な変更がなされているという。そして、今回の変更は法の統治を揺らがせるものだと主張している。
(Radio New Zealand/DEC15, 2020)
https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/432909/samoa-parliament-passes-much-criticised-constitutional-reforms