MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > ナウルの難民ブリスベンのホテルを出て、地域の仮収容所へ

ナウルの難民ブリスベンのホテルを出て、地域の仮収容所へ

10名の難民と亡命希望者は4日間検疫期間としてブリスベンのホテルに滞在していたが、そこから地域の仮収容所に移動となった。今年の2月以来初めて、ナウルとパプアニューギニアから医療対応でオーストラリアに移送された人々だ。難民行動連合によると、10名の男性は今年の9月にナウルからダーウィンに医療対応のために移送されたがまだ措置を受けられていなかったという。連盟のRintoul氏によれば、今年の2月にナウルからダーウィンに移送された家族を含む15名は未だ医療措置を受けておらず、その他、9月にナウルから移送された11名は、いまだ他の仮収容所にいるという。まずは、ナウルとパプアニューギニアからオーストラリアに移送された難民にきちんと対応するべきだと、Rintoul氏は主張している。(Radio New Zealand/NOV19, 2020)https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/431029/nauru-refugees-out-of-brisbane-hotel-into-community-detention