MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 太平洋気候変動センター開所(サモア)

太平洋気候変動センター開所(サモア)

新たに、太平洋気候変動センターと称する、太平洋島嶼国が気候危機に備え対応するための施設がサモアに開所した。
太平洋気候変動センターは、この地域で気候変動への適応、被害軽減、サービス、プロジェクト推進とともに、情報収集と科学的研究のハブとしての機能を備えた能力強化を目標とした初めての施設だ。
このセンターはSPREP太平洋地域環境計画事務局の支援により建設された。SPREPの事務局長Latu氏は、気候危機対応にまさに現時点で対応に追われているこの地域の貴重な一歩であるとした。「革新的な解決方法、能力強化、人員訓練などをとおして、このセンターは大いに役に立つ。また、科学的データをも強いることで、備えることもできる。こうしたことは気候変動に関連した事象に対する早期の警報発動などにつながる。」ともLatu氏は述べた。太平洋気候変動センターはサモア、日本、ニュージーランドが協力して人件費を出資していく予定だ。(Radio New Zealand/SEP5, 2019)