MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > “フィジー奇跡の赤ちゃん”魔法という噂の渦中に退院、退院(フィジー)

“フィジー奇跡の赤ちゃん”魔法という噂の渦中に退院、退院(フィジー)

フィジーの“奇跡の赤ちゃん”は、ほかの5人の家族が死亡して見つかった崖の上を這っているところを発見され、入院していたLautoka病院から今日、退院した。
フィジータイムズの記者であるChaudhary氏は、一人だけ命を取り留めたこの赤ちゃんは順調に回復していると伝えた。しかし、Chaurhary氏は、地域には魔法といううわさが渦巻いているという。2名のニュージーランド人がこの死亡事件に関して警察から尋問され、起訴されてはいないものの、国外に出ることを禁じられている。死亡者のうちの2名の父親は過去にこの尋問された心霊治療家に家族が相談したことがあることを認め、何人かの人は彼らをまじない師というが、ほかの人は宗教的治療家というと述べた。また、この父親は彼らがまじない師とは思わなかったとしている。むしろ、ビジネスマンとして認識していたという。Chaudary氏は、この死亡事故はNausori高地の地域住民に恐怖を抱かせていると伝えている。(Radio New Zealand/SEP5, 2019)