MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > アルコール販売禁止(パプアニューギニア)

アルコール販売禁止(パプアニューギニア)

パプアニューギニアのマダン地方で、店舗でのアルコール販売が今後4年間禁止となった。Peter Yama知事によると、この地方の議会で先週この決議がなされた。理由としては、アルコールによる害が起きているからということだ。アルコール類はクラブやホテルでは販売される。Yama氏は12月25日にすべてのアルコール販売許可が停止されたと述べた。(Radio New Zealand/DEC 27, 2018)