MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > クルーズ船懸案事項未だ検討中(ニューカレドニア)

クルーズ船懸案事項未だ検討中(ニューカレドニア)

ニューカレドニア政府は小型のクルーズ船が海洋保護区の無人島であるChesterfield島に寄港許可をするか否かまだ決定していないとした。 Ponant社は、180名の乗客を乗せた船を1年に1度、その群島に寄港させたいと申請している。環境保護団体は本当から500km離れたサンゴ礁にあるこの地区を開放することに反対しており、報道によれば、先週は数十人がこの計画に反対してヌーメアで抗議行動をしたという。ニューカレドニア政府はどのような決定を下すにしてもその前に環境的な検証をするべきだとしている。豪華客船を運営しているPonant社はニュージーランドで1年前保護地区近辺で船を運転したことで10月に罰金を科せられている。(Radio New Zealand/DEC18, 2018)