MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > ジカ熱対策で保健非常事態宣言(マーシャル諸島)

ジカ熱対策で保健非常事態宣言(マーシャル諸島)

ヒルダ・ハイネ大統領はジカ熱患者が見つかったことで「国家保健非常事態」(state of health emergency)を宣言した。保健省の伝染病予防ネットワークが初期31日間の緊急態勢に入り、特に妊娠中の女性が感染した場合奇形児の発生の恐れが高いため警戒を呼び掛ける。ハイネ大統領はジカウイルス感染が確認された患者は一人だが、感染患者は全国に急速に拡大する恐れがあると国民に警戒を呼び掛けている。ジカウイルスは血液でも感染するため、病院では妊娠患者の血液を扱う治療は中止する。(Mariana Variety/ March 3, 16)