MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 外国人観光客の入国ビザ代64ドルに引き上げ(パプアニューギニア)

外国人観光客の入国ビザ代64ドルに引き上げ(パプアニューギニア)

政府は国営空港会社(National Airports Corporation), 観光促進局(Tourism Promotion Authority), 外務・入国管理省など観光促進事業関係機関の事業収益を促進するため、外国人観光客の入国ビザを200キナ(64米ドル) に引き上げた。これによる年間収益は640万米ドルと見込んでいる。最終決定は来週の国家戦略委員会(National Executive Council)が判断する。入国ビザは到着時に空港で取得できるが、これにより観光客にはAlotauとNew Britain 向けフライトが解放される。これまで活動費がなかった観光促進局には今後外国人観光客誘致にむけ本格的な活動が期待される。(Post Courier/ March 3, 16)