MENU閉じる

FEATURED WORD [ 注目ワード ]

Home > 注目ワード > 脱炭素化

脱炭素化

太平洋島しょ地域は世界の中でも特に気候変動の影響を受けており、積極的な脱炭素目標を国家として掲げるなど、環境意識の高い国が多いことで知られています。
また、2021年7月に開催された太平洋島サミット(PALM9)(ホットトピックリンク:PALM9)では、5つの重点支援分野が発表されました。
島嶼国への日本政府の支援の柱として新たに「気候変動」が加わり、本年9月には二国間クレジットワークショップも開催されるなど、今後当該分野における日本と島嶼国間での交流への期待が窺えます。
あらゆる分野における環境配慮への議論が世界規模で高まっている中、今後も各国の気候変動対策へ向けた具体的な動きも活発化されることが見込まれています。
このページでは、島しょ国における脱炭素分野に関連した情報を纏めて掲載して参ります。
※予告なく内容の更新・追加等がありますこと、予めご了承ください。

〔二国間クレジット〕
二国間クレジット(Joint Crediting Mechanism, JCM)とは、日本の脱炭素技術等の途上国への普及を、日本の温室効果ガス排出削減として評価し日本の削減目標に活用する制度です。
日本はこれまで17カ国と署名を実施しており、2014年にパラオと二国間文書の署名を交わしました。

●二国間クレジット制度の概要詳細
http://gec.jp/jcm/jp/about/

●日本政府による発表資料一覧
https://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/bilateral.html

●JCMパンフレット
日本語版
https://gec.jp/jcm/jp/publication/JCM2021Oct_Web.pdf
英語版
https://gec.jp/jcm/jp/publication/JCM2021Oct_En_Web.pdf

●JCM資金支援事業(プロジェクト補助)資料
https://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/nergy-taisakutokubetsu-kaikeir04/gsyk04-56-2.pdf

●環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPRSI)
環境省が設立した官民連携のプラットフォーム。
環境インフラの海外展開に取り組む日本企業等を総合的に後押しするため、会員限定セミナーや関連情報の発信を実施している。
https://www.oecc.or.jp/jprsi/

〔PICの協力事業〕
●(2021年2月)パラオにおける二国間クレジット制度(JCM)の実施に関するウェビナー(2021)~コロナ時代におけるJCMの活用~
https://www.carbon-markets.go.jp/column/event_report/11641/index.html

●(2021年9月)太平洋・島サミット(PALM)参加国での先進的な脱炭素技術を導入するための二国間クレジット制度(JCM)の活用に関するワークショップ(ウェビナー)
https://www.carbon-markets.go.jp/column/event_report/11652/

●(2021年10月)〔PIC,JICA共催〕第一回 オンライン勉強会太平洋島嶼国再生エネルギー分野の現状と課題
https://pic.or.jp/pic_news/6814/