MENU閉じる

TOURISM [ 観光情報 ]

Home > サモア

サモア

概要
正式国名 サモア独立国
人口 約20万人(2017年,世界銀行)
民族 サモア人(ポリネシア系)90%,その他(欧州系混血,メラネシア系,中国系,欧州系等)
宗教 キリスト教(カトリック,メソジスト,モルモン教等)
1人当りGNI 4,090米ドル(2017年,世界銀行)
電話の国番号 685+(相手先番号)(市外局番はない)
面積 2,830k㎡(東京都の約1.3倍)
首都 アピア(Apia)
主要言語 サモア語、英語(共に公用語)
政体 立憲君主制
通貨 サモア・タラ(Samoan Tala)1タラ=46.03円(2018年4月)
観光情報
2つの火山島で構成されるサモアは、ポリネシアの素朴で伝統的な慣習が色濃く残る国である。同時に自然の豊かさも一級品だ。透明度の高い美しい海に囲まれた島々では、あらゆる場所にシュノーケリングに最適なスポットが見られる。また、首都が位置するウポル島の中心には標高1,116mのフィト山があり、海だけでなく「パパパパイ・タイの滝」や、サモアの青の洞窟「トスア・オーシャン・トレンチ」などの陸地の自然も満喫することができ、みどころ満点の国である。

●アクセス
日本からサモアに旅行する場合、一般的なルートとして、ニュージーランド航空を使ってニュージーランドのオークランド経由アピアに入るルートである。他にもフィジーのナンディから入るルートもある。なお、詳しくは、航空会社、旅行代理店に問い合わせられたい。

●ビザ
60日以内の滞在なら、商用、観光を問わずビザは不要。ただし、帰りの航空券を所持していない場合は入国できない。滞在が許可される期間は、到着時に提出する入国カードの記載した日数になるので注意が必要。また、入国カードには滞在先を明記する必要があるので、ホテル名など正確に記載できるようにしておくこと。パスポートは滞在日数+6ヶ月以上の残存期間が必要。

●アクティビティ
・シュノーケリング
・ダイビング
・ゴルフ
・テニス

その他詳しい内容は当センターガイドブックで紹介しています。

貿易情報
貿易情報
投資情報
投資情報
観光情報
観光情報