MENU閉じる

COUNTRY INFORMATION [ 各国の情報 ]

Home > 各国情報 > ツバル

ツバル

概要
正式国名 ツバル(Tuvalu)
人口 約11,000人(2017年,世界銀行)
民族 ポリネシア系(若干ミクロネシア系が混合)
宗教 主にキリスト教(プロテスタント),殆んどの国民がツバル教会(キリスト教プロテスタント系)に属する。
1人当りGNI 4,970米ドル(2017年,世界銀行)
電話の国番号 (688)+(相手先の番号)
面積 25.9㎢
首都 フナフティ
主要言語 英語の他,ツバル語(ポリネシア系言語でサモア語に近い)を使用
政体 立憲君主制
通貨 豪ドル

●政治
英国女王を元首とする立憲君主国で、元首は英国女王であり、その名代である総督が元首の権限を代行する。総督は憲法でツバル人以外は任命されないものと定められており、その任命は、首相が議会の承認を経た後に英国女王に助言を行い、同女王がその助言に基づいて任命する。

議会は、定数15名の一院制で、議員は、ナヌメア、ニウタオ、バイツプ、フナフティ、ヌクフェタウ、ヌイ、ナヌマンガ各島より各2名、ヌクラエラエ島より1名の系15名が選出される。議員の人気は4年。議会の招集、解散は首相の助言により総督が行う。国内に政党はなく、首相は議会において議員の中から選出される。内閣は首相が主宰。

ツバルは、平和愛好国とのみ国交を持つとの方針を有しており、英連邦諸国、援助供与国、太平洋諸国との関係が強い。在外公館としてはフィジーに高等弁務官事務所(PNG兼轄)及びニューヨークに国連代表部がある。93年6月にWHOに、2000年9月に国連に加盟した。

警察の正規職員は約30名で、治安、消防(飛行場に待機)、救難、入国管理の機能を行っている。軍隊は存在せず、警察が治安維持の役割を果たしている。

経済
ツバルの主な産業は農業及び漁業であるが、自給自足的な部分が大きいため、GDPに占める割合は17%程度(2000年、ADB)となっている。主な輸出品はコプラ、民芸品等である。主な輸入品は食料品、工業製品、燃料、機械・輸送機器、雑用品、化学品である。

ツバルの概要詳細は、当センターガイドブックをご覧ください。
外務省のページはこちらから

貿易情報
貿易情報
投資情報
投資情報
観光情報
観光情報