MENU閉じる

TRADE INFORMATION [ 貿易ニュース ]

Home > 貿易情報 > 貿易ニュース > 企業インタビュー:株式会社V.epoch(バヌアツ産タマヌオイル)

企業インタビュー:株式会社V.epoch(バヌアツ産タマヌオイル)

PICでは太平洋の島々と日本のビジネスに関連したストーリーを不定期でお届けします。 
今回は、様々な肌悩みを解決に導くと口コミが増えている「タマヌオイル」を、バヌアツ共和国から輸入されている株式会社V.epoch(ブイ・エポック)の内田泰成代表取締役にお話を伺いました。

販売する大量生産・消費の時代に、希少性が高く貴重な物を見つけ発信することを通し、日本の人々と海外の生産者を繋ぎ、多くの人々に世界の素晴らしい物を知って欲しいという強い想いのもと、V.epochは設立されました。

バヌアツ産タマヌオイルとの出会いや販売に至るまでの経緯について、内田様にお話を伺いました。

-本日はありがとうございます。まず、バヌアツと出会ったきっかけについて教えていただけますか?

バヌアツの仲間と

私はニュージーランドで6年間暮らし、その内の3年半を南島のセントラル・オタゴ地方の広大な果樹園でスーパーバイザーとして働きました。
セントラル・オタゴ地方はニュージーランドでもフルーツの名産地として知られており、特にチェリーとワインの生産は世界的にも有名です。

私はこの大自然溢れるニュージーランドの地で、初めてバヌアツの友人たちと出会いました。
毎年11月~5月の7ヶ月間、多くのバヌアツ人が季節労働者としてニュージーランドを訪れ、私のいた果樹園にも毎年同じメンバーの12人がやって来ていました。
彼らは果実の間引き作業や収穫、果樹園全体のメンテナンス、剪定とそれは頼もしい戦力であり、ニュージーランドのフルーツ産業には欠かせない存在です。シーズン中はとても賑やかになり故郷バヌアツの音楽、ダンス、時には雄叫び?がオタゴの町全体に溢れ、今年もシーズンがやって来たな~といつも感じていました。
最初は私たち外国人を警戒してか、少し緊張している様子で、遠くからジロジロとこちらの様子を伺うだけでした。もちろん私も緊張していましたが、打ち解けるまでにさほど時間はかかりませんでした。一緒に踊ったり、彼らの言葉を真似るだけで十分コミュニケーションをとることができ、壁は「あっ」という間になくなり、私たち夫婦にとって家族のようにかけがえのない親友となりました。

彼らは体は大きいのに心は子供のように無邪気で、とても素朴で純粋なんです。
私たちの当たり前の生活スタイルとは違う、彼らのマイペースな暮らしぶりや様子には毎日驚かされ、自然の中でのたくましい姿に、なぜかとてつもない羨ましさを感じました。
『ユー・タフトゥ・マス』(You are toughの意)これは彼らのお気に入りの言葉で、色々な場面で耳にしました。

ータマルオイルについては、どのように知ったのですか?

タマヌの実

私がタマヌオイルを知ったのは彼らと出会って3年も経ってからのことでした。
タマヌオイルは彼らにとってごく自然で当たり前にある物で、子供の頃から使っている伝統薬だったので、あえてタマヌオイル話をされたことなんてなかったのです。

タマヌオイルについて聞いたときは、とても衝撃的でした。
調べれば調べるほど興味が湧き、このオイルを日本の肌荒れで悩んでいる沢山の人たちに届けたいと強く思い始めました。

そうなると、実際にタマヌオイルを見てみたくなり、早速バヌアツから数種類のタマヌオイルを取寄せて使ってみました。
使用してから3~4日程で明らかに肌のしっとり感の違いを実感。酷い痒みを伴う湿疹も嘘のようにスーッと痒みが引いていきました。切り傷、すり傷にも非常に効果があり、タマヌオイルの数々の奇跡の効能には本当に驚かされました。

 

ーブイ・エポック様では現在タマヌオイルの輸入を行っていますが、どのように製品を選んだのですか?

日本への帰国前、3週間程度バヌアツに滞在することを決め、この間商品となる最高のオイルを見つけることにしました。

バヌアツで友人と再会

滞在を通して、バヌアツが人の温かさや幸せを感じることのできる国だということを体感しました。私たちが想像していた以上に美しい原生林が広がっており、これほどまでにナチュラルで美しい環境を見たのは生まれて初めてでした。誰もが見ず知らずの私たちに親切で、笑顔で手を振って迎え入れてくれました。私たちはタンナ島、エファテ島、サント島などを訪れ、町並みや溢れる自然を見て回り、写真撮影を行いながら最高のタマヌオイルをあちこち探し回りました。

そんな中、サント島で非常に高濃度の『これだ!』というタマヌオイルを見つけ、原料として日本への輸入を決めました。私たちが帰国後に日本に送ってもらうことを生産者にお願いし、一度ニュージーランドに戻りました。

ー遂に理想のタマヌオイルに出会うことができたのですね!タマヌオイルの輸入にあたり、直面した課題や大変だったことなどはありましたか?

帰国した後は、サンプルで持ち帰ったタマヌオイルの安全性試験や薬機法などの確認など、日本の厳しいルールに悩まされました。加えて、商品化するにあたりクリアしなければならい課題も多くありました。

悩まされたといえばバヌアツの生産者にも大変悩まされましたね。海外への輸出は問題ないと言っていたのにもかかわらず、必要とされる書類をお願いしてもなかなか用意することが難しく、かなりの時間を要しました。また、メールや電話でコンタクト取ろうとしても全く連絡が取れないという事態が何度も起こりました。それでも何とか輸入できる準備が整い、あとは荷を待つだけとなったのですが、荷が届かない、発送もしない、おまけにまた連絡がつかない・・。理由は旅行していたとか畑に居たとか台風が来ていたなど、様々でした。
ついには商品を送るお金が無いとのこと。私たちが現地にて事前に送料を支払ったのですが、彼らはこのお金をすでに使ってしまい、いざ発送となった時には現金がなく、発送できなくなってしまったのです。結局二重で支払うこととなってしまいました。この事態にはビックリというより、半ば呆れてしまいました。
さらに、別の工場でも念のために頼んだサンプル代金を支払っても荷が届かない、連絡がつかない等のトラブルは後を絶たず、彼らとビジネスをするのは相当厳しいということを痛感しました。このことにより、今後は手続き方法等のレクチャーをする、日本のスタッフを現地に送り自ら現地で荷を発送する等の対応が必要と判断しました。

結局、初めてのタマヌオイルを輸入するにあたり、かなりの時間と予算オーバーというトラブルがありましたが、幸い日本の輸入業者様が『国内に荷が届けば後は私どもが何とかします!』と仰ってくださり、心強かったことを覚えております。

バヌアツの人たちとビジネスをするにあたり様々な課題も残りましたが、これらの経験は貴重な学びとなりました。

次に大変だったことは、日本国内で販売する際の、品質面や安全性の保証・証明です。
先進国などからの輸入品は生産工場内での衛生管理が整い、国際機関が認めた各種ライセンスも保持しているため、日本国内での安全性の証明はスムーズに進みます。しかし、バヌアツではそのような商品管理はされておらず、屋外実施を含む手作業といった具合に、安全面や衛生面を日本で証明するのは非常に難しく、日本での試験をする際はいつも緊張していました。

幸い私たちの商品化するタマヌオイルには問題なく、とても優秀な試験結果で安心しました。

ー多くの困難を乗り越え、遂に日本市場でのタマヌオイル販売が開始されました。

国内工場にて充填作業、商品化を行い、それからホームページ、ECサイトの構築、チラシ・パンフレットの作成など販売準備を整え大幅に遅れながらも発売することができました。

ブイ・エポック タマヌオイル

しかし、問題は山積みです。なぜなら、日本におけるタマヌオイル、またバヌアツ共和国の認知度は非常に低いため、なかなか興味を持ってもらうことができません。
ましてや肌につける物とあっては抵抗感をもつ人がほとんど・・。知らない物を知ってもらうことの大変さに改めて気づかされました。

大企業のように大きな宣伝広告費はかけられない中、いくつかの宣伝広告を試したものの、殆どが費用対効果を得られず撃沈。今、ネット販売が大幅に上昇している中、先ずは効果的なホームページを作り、自社内でのSEO対策、SNSを使った広告配信に力を入れることが必要不可欠であり、時間はかかりますが先ずはそういった所を強化する必要があると判断しました。

ーバヌアツをはじめ、バヌアツの産品についてより多くの方に知ってもらえるよう、PICもサポートしていきたいです。内田様の今後の展望を、教えて頂けますか?

自然の商品なので安定的な供給ができるのかなど不安な面も多々あります。日本の環境下の場合20℃以下になると疑固をはじめる性質があることや、独特な匂いなど香りにはとても敏感な日本のユーザーには中々受け入れてもらうことが難しいことなど、今後はこれらの問題点を改善した商品作りや、タマヌオイルを使った新しい商品作りも検討していきたいです。

ー最後に、バヌアツのタマヌオイルの魅力を教えて下さい!

私どものタマヌオイルは、数週間天日干ししたタマヌの種子の成分を壊すことなく、じっくり搾っただけのやさしい100%天然商品です。他の多くの化粧品があえて酸化防止剤として添加するトコフェロール(ビタミンE)が、弊社タマヌオイルには、検査の結果自然の状態で豊富に含まれていることが分かりました。これはお肌にとっても非常に有効で、シワ、シミの改善や老化防止など様々なことに作用します。

ブイ・エポック タマヌオイル源液

この驚異的な抗酸化の数値には日本の輸入業者様や充填工場の方々から「今までこんなオイル見たことない!!」と驚きとお褒めの言葉をいただいたほどです。ご使用された方々からは、乾燥による手荒れ、手湿疹などには非常に有効的に作用し、最近ではコロナ対策による頻繁な手洗い、アルコール消毒による手荒れの改善には男女問わず沢山のお喜びのお声を頂いております。

私たちの商品は薬機法の制限により、この素晴らしい効果を全て宣伝することができず難しいところではありますが、こうして症状が改善された方々の口コミなどのおかげで、商品が広まりつつあることに感謝しております。

現在世の中はコロナ禍による移動の自粛、海外渡航の制限など厳しい状態が続いておりますが、一人でも多くの方にバヌアツ産タマヌオイルの素晴らしさを知っていただき、日々のスキンケアにお役に立てることを心より願っております。一日でも早いコロナの終息を願い、また自由にバヌアツを訪れることができるようになることを期待しております。

 

 

このページに関する他ページ