MENU閉じる

TOPICS [ トピックス ]

ホーム > TOPICS > フィジー政府観光局、マーケティング・キャンペーン『ブラネア』をスタート

フィジー政府観光局、マーケティング・キャンペーン『ブラネア』をスタート

フィジー政府観光局(本局:ナンディ、CEO:マシュー・ストーケル)が、2019年を代表するマーケティング・キャンペーンとなる『ブラネア』をスタートしました。
本キャンペーンは、2019年3月20日国連による「International Day of Happiness (国際ハピネス・デー)」の制定に合わせて実施されます。
「ブラネア」は、フィジー語のあいさつ「ブラ! (Bula!)」とミリオネアの造語で、直訳すると「たくさんの幸せを持っている人」という意味。
フィジーは過去数年にわたり、ギャロップ・インターナショナルによる「世界幸福度ランキング」調査で1位に輝いており、フィジー政府観光局では、これまで「Where Happiness Finds You(フィジーでは、幸せがあなたを探してくれる)」というブランド・メッセージのもと、観光プロモーションを進めてきました。
今回の「ブラネア」の始動にあたり、フィジー政府観光局では、世界各国から「ブラネア」代表を選出し、日本からは元大相撲力士の武蔵丸さん(現・武蔵川親方)をブラネア・ジャパンに任命。
今後はブラネア大使とともに、フィジーのハピネスを観光プロモーションを通じて伝えていく予定となっています。


ブラネア公式ホームページ(英語): www.bulanaires.com