MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 独立に関する国民投票は12月に(ニューカレドニア)

独立に関する国民投票は12月に(ニューカレドニア)

フランスの報道機関によると、ニューカレドニアの独立に関する国民投票は12月に実施される予定だという。5年間で3度目というこの選挙のために、太平洋地域の代表がパリで会談した。また、ぎりぎりまで予定が立っていなかったが、火曜日にはリーダーたちはマクロン首相とも会談に臨んだ。内容については後日詳細が報告される予定だが、12月12日が選挙日として設定されていると報じられた。1998年のヌーメア協定の下、2022年10月までに再度国民投票が実施されなければならないとされている。独立反対派はできるだけ早くの国民投票を望んでいるのに対して、独立推進派は来年のフランス大統領選挙後を目論んでいる。去年の国民投票では、53%がフランスに留まるとし、2017年の56.7%からその差が縮んでいる。(Radio New Zealand/JUN02, 2021)
https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/443846/new-caledonia-independence-vote-reportedly-set-for-december