MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > サイクロンYasa、約2億5,000万ドルの被害を与える(フィジー)

サイクロンYasa、約2億5,000万ドルの被害を与える(フィジー)

サイクロンYasaは推定で約2億5,000万ドルの被害をインフラ、生活、農業などにもたらしたとフィジー政府は発表した。12月にフィジーを襲ったカテゴリー5のサイクロンYasaにより4名が死亡し、何千もの人々が家を失った。災害管理大臣のSeruiratu氏は議会で、139,000名の人々、31,000世帯が直接の被害を受け、800の家屋が全壊したと発表した。また、全国で90の学校が被害をうけたという。また、病院等の被害が著しいという。農業省による被害状況確認によれば、農産物の被害は94%、家畜の被害が5~6%、設備等の被害が6%の割合で総合計7,250万ドルの被害があったという。
一方、ニュージーランドからは支援が寄せられている。サイクロンYasaとAnaの被害に対して12トンの支援物資が届けられた。在フィジーニュージーランド高等弁務官のCurr氏によれば、これら支援物資にはポンプ、浄水タブレット、給水パック、折り畳み式貯水バッグ、衛生キット、母子衛生キット、防水シートなどが含まれているという。このほかにもニュージーランドからは人的支援も含め、様々な支援が寄せられているという。コロナウィルス感染拡大、自然災害など支援協力が必要な時代になっており、フィジー政府はニュージーランド政府に感謝しているとSeruiratu氏は述べた。(Radio New Zealand/FEB16, 2021)
https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/436485/cyclone-yasa-damage-to-fiji-worth-nearly-us250m