MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 政府の収賄容疑に関してノーコメント(ナウル)

政府の収賄容疑に関してノーコメント(ナウル)

ナウル政府は高官が収賄容疑をかけられていることに関して沈黙を守ったままだ。
先月、オーストラリア連邦政府は、5年をかけての捜査の結果、シドニー在住の男性がナウル政府高官に贈賄していた容疑で拘留されたことを発表した。Radiance International社のその男性はナウル残存するリン鉱石を手に入れようとしていたようだ。捜査によれば、オーストラリアドル10万ドルが2015年8月から2017年7月までの間に支払われているという。ナウル政府にこの賄賂を受け取った政府高官に対して何らかの措置がなされているのかを尋ねたところ、この件に関して今はノーコメントとの回答だったという。
(Radio New Zealand/SEP10, 2020)
https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/425730/no-comment-from-nauru-govt-on-bribes