MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 仏政府Vale社工場の動向を注視(ニューカレドニア)

仏政府Vale社工場の動向を注視(ニューカレドニア)

仏政府は、ブラジルのVale社がオーストラリアのNew Century Resources社にニューカレドニアに存在するニッケル工場の株式95%を譲渡するという売却交渉の動向を注視していると述べた。この売却は今月完了するはずだったが、Vale社が23日に6週間の延期を発表した。フランス政府高等弁務官事務所は、経済活動や雇用、環境基準への取り組みを尊重するべきであると声明を発表した。その声明の中で、仏政府はVale社に対して2016年事業継続のための資金2億3500万ドルを貸与していることにも触れた。一方Vale社は事業の赤字が続いており、売却を決定したという。New Century Resource社への売却に関しては、独立賛成派と労働組合が反対している。(Radio New Zealand/JUL29, 2020)
https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/422280/paris-keeps-eye-on-new-caledonia-s-vale-plant