MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS [ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 漁師がサメに襲われて死亡(ニューカレドニア)

漁師がサメに襲われて死亡(ニューカレドニア)

ニューカレドニアで29日、漁師がサメに襲われ死亡したと警察が発表した。数日前には少年がサメに脚をかみちぎられ重体で病院に搬送された。漁師の男性がサメに襲われたのは、ニューカレドニア本島の北西に位置するBelep島。他の漁師3人と一緒にナマコを取っていた。25日には、政庁所在地ヌメアで海水浴をしていた少年(10)が、全長3.5メートルのサメに脚と下腹部の一部をかみちぎられ、重体で病院に搬送された。サメは当局に殺処分された。専門家によると、ウォータースポーツの人気に伴いサメに襲われる事故が増えているが、死者が出る事例は珍しいという。(AFP/MAR30, 2019)