MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 鉱山閉鎖に関する話し合い開催(ニューカレドニア)

鉱山閉鎖に関する話し合い開催(ニューカレドニア)

コウアオア鉱山を占拠している反対者と、ニューカレドニアの従来の指導者(主に部族の長)たちとの初めての話し合いが開催された。ヌーメアの仏系精錬業者SLNにニッケルを供給していたこの鉱山は入坑が1週間以上閉鎖されて内部設備が破損されたために先週閉鎖された。(環境破壊を危惧する反対派によって閉鎖に追い込まれた。)コウアオアでの話し合いは仲介者である指導者や、これ以上の採掘で森林が伐採されることに反対する若者など合計が出席した。なお、各部族の指導者はSLNによる年間60万トンのニッケル採掘場拡大を承認していた。この採掘センターの閉鎖により、81名の従業員が職を失う。(Radio New Zealand/Aug 22, 2018)