MENU閉じる

TOURISM INFORMATION[ 観光ニュース ]

ホーム > 観光ニュース > PIC、SPTO・在京大使館との観光懇談会を開催

PIC、SPTO・在京大使館との観光懇談会を開催

PICは、2月7日明治大学紫紺館にて、南太平洋観光機構(SPTO)、太平洋島嶼国在京大使館を招いて、太平洋島嶼国の観光開発に関する懇談会を開催しました。

これは、2月10日に沖縄で開催される太平洋島嶼国観光実務者会合に出席予定のSPTO CEO Cristopher Cocker氏が、外務省・太平洋島嶼国在京大使館・PICとの挨拶の為東京を訪れた機会を利用して、PICが企画したものです。
トンガ・サモア両大使の他、ミクロネシア連邦・マーシャル諸島・パラオの公使・参事官が出席しました。
Cocker氏より、太平洋島嶼国の観光産業の現状・課題と今後の成長戦略について講演がなされ、また斎藤所長よりPICの取組みについて紹介がありました。 引き続き各大使館より、特に日本からの太平洋島嶼国へのツーリスト増加の方策について様々なコメントが述べられた後、関係者全員で活発な意見交換がなされました。
これに先立って、PICはCocker氏と、日本と太平洋島嶼国の観光交流におけるPICとSPTOとの連携について、個別に協議を行いました。
PICとしては、今後も在京大使館はじめ太平洋島嶼国観光事業関係者と常時コンタクトを行い、観光関連ネットワークの拡充を図って行きたいと思っています。