MENU閉じる

PIC NEWS[ PICニュース ]

ホーム > PICニュース > PIC所長が笹川平和財団セミナーで講演

PIC所長が笹川平和財団セミナーで講演

笹川平和財団は、12月11日、同ビルにて、ポストPALM8ラウンドテーブル(「日本と太平洋島嶼国の持続可能な経済関係の強化のための議論」)を開催し、同財団、在京太平洋島嶼国大使館、SPTO(South Pacific Tourism Organization) 、太平洋島嶼国の諸分野に関与する機関・団体が参加、PICからは斎藤所長・高橋次長が出席しました。斎藤所長は、基調講演者の一人として、前週パラオに派遣された経済ミッションの報告を行いました。
ラウンドテーブルでは、同財団の「第8回太平洋・島サミットの成功に向けた提言」、同サミットの首脳宣言、そしてその後半年間の動向等を踏まえて、日本と太平洋島嶼国間の貿易・投資・観光の促進に向けた活発な議論が交わされました。
斎藤所長からは、パラオ並びに過去3回のビジネスミッションの成果を踏まえながら、各々の国情に応じて、関係諸機関と連携しつつ、プライベートセクター間のビジネス拡大に向けて取り組んで行くとの発言がなされました。