MENU閉じる

PIC NEWS[ PICニュース ]

ホーム > PICニュース > 「フィジー・日本 貿易・投資シンポジウム」開催!

「フィジー・日本 貿易・投資シンポジウム」開催!

7月9日・10日、フィジーのデナラウにあるソフィテルフィジーリゾート&スパにおいて、「フィジーと日本との貿易・投資シンポジウム」(共催:駐日フィジー共和国大使館、フィジー共和国外務省、フィジー共和国産業・貿易・観光省、インベストメントフィジー)が開催され、フィジー政府関係者、日本政府関係社及び関連企業等から134名(内訳は以下参照)の参加がありました。

当シンポジウムは、日本国政府、とりわけ国土交通省、在フィジー日本国大使館、JETRO、UNIDO、東京商工会議所、そしてPICの協力を得て開催しており、昨年9月に東京で行われた「フィジー貿易投資セミナー」(共催:駐日フィジー共和国大使館、JETRO、PIC)のフォローアップという位置づけと同時に、今後のフィジーと日本との積極的なビジネス展開を後押しするという重要な役割もありました。

PICからも職員が参加し、現地の最新情報に触れることができた貴重な体験をしました。
2日間に渡って行われたシンポジウムの概要は以下のとおり:

1日目:駐日フィジー特命全権大使のイシケリ・マタイトガ氏によるウェルカムスピーチで幕開けし、フィジー共和国産業・貿易・観光大臣のイヤズ・ゴヤ氏、日本国国土交通省政務官髙橋克法氏から挨拶に続いて、フィジー政府関係省庁および関連企業から、貿易・投資に関するプレゼンテーションが行われました。

2日目:ビジネスマッチング及び情報収集

※2日間のシンポジウム参加者134名内訳:フィジー政府関係者61名、日本政府関係者16名、フィジー・日本企業関係者57名(内、日本からは36名)。