MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 中国がオーストラリアに対して、冷戦姿勢を改めるように要求(太平洋地域)

中国がオーストラリアに対して、冷戦姿勢を改めるように要求(太平洋地域)

中国はオーストラリアに対して、中国が太平洋地域での役割を増すことに対する”冷戦“姿勢を改めて、いかなる国もその地域における影響の領域など持たないことを認めるべきとした。オーストラリア政府が、パプアニューギニア政府の空軍設立に対して支援する計画に対して、中国の外務省スポークスマンであるLu Kang氏は、中国は太平洋島嶼国とは幅広く友好的で協力的な関係を築いていくとコメントした。オーストラリア、スコットモリソン首相は太平洋島嶼国は家族のようなもので、この地域との関係強化を図っていきたいと主張した。しかし、オーストラリア紙の報道によれば、Lu氏はオーストラリアはこの地域での正規の役割は担っていないはずだと反論した。Lu氏によれば、中国は、関係者は時代遅れの冷戦や、ゼロサムゲームの考え方を捨てて、中国と太平洋島嶼国との関係を客観的に見てほしいとしながら、中国が、PNGやこの地域の国々との関係性を強化しているのは*南南協力を後押ししているだけで、第三者的役割を目論んでいるわけではない述べた。中国の目的は、太平洋島嶼国が平和と繁栄を確立することなのだと強調した。(Radio New Zealand/ NOV 5, 2018)
*「南南協力」とは、開発途上国同士がそれぞれの得意分野で相互協力を行なうこと。