MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 平和活動ボランティアが訪問(サモア)

平和活動ボランティアが訪問(サモア)

アメリカ合衆国の平和活動ボランティア27団体が、支援活動と文化交流のためにサモアを訪問した。このボランティアの訪問は1967年にさかのぼり、現在までに2000名がサモアを訪問、滞在している。
今回のグループは、英語の運用能力及び指導能力向上のために、サモア政府、教育・スポーツ・文化省と共に活動することになっている。20代から40代までのボランティアたちは2年間サモアに住み、サモアの各村の小学校で英語教師として勤務することになっている。(Radio New Zealand/ OCT 3, 2018)