MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 投票者登録数 人口調査と相違(フィジー)

投票者登録数 人口調査と相違(フィジー)

フィジー選挙投票者登録数は国勢調査の人口に比較して50,000人も多く登録されているとして問題となっている。  先週、FBCニュースでは今年8月1日時点での選挙投票者数は631,895人だったと報道した。選挙管理委員会は国民に対して、指定日までに登録するようにと注意喚起している。なお、選挙は11月22日より以前であるということが政府から発表されているのみで、総選挙の日程については明らかにされていない。2017年9月の国勢調査では18歳以上の人口は580,332人であった。また、17歳以上の人口は595,000人であったことから、死亡する人数も考慮すると推定数はそれよりも少なくなっていると考えられる。つまり、投票者登録数と実際の人口に35,000から50,000人の相違があるということだ。海外在住で選挙権がある人数は6月時点で7,500人だったが、これは数には含まれていない。野党はこの相違を問題視し、オーストラリア政府も関心を示している。
(Radio New Zealand/SEP 24, 2018)