MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 定年年齢引き上げ(仏領ポリネシア)

定年年齢引き上げ(仏領ポリネシア)

仏領ポリネシア議会は、定年年齢引き上げに反対する労働組合のストライキにも関わらず、57議席中39議席の賛成票を得て定年年齢を60歳から62歳に引き上げることを決議した。この改革についての議題は4月から話し合われてきたが、労働組合側のストライキの影響で棚上げとなっていた。フリッチ大統領は、4月の選挙後の優先課題として取り組むと以前から宣言していた。昨日の施政方針演説において、フリッチ大統領は改革を進めると表明し、この引き上げを実施しないと年金が予定通り支給できなくなることについても言及した。引上げ反対のストライキはほとんど功を奏しなかったといえる。(Radio New Zealand/SEP 22, 2018)