MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 新たな石油販売価格設定方法で搾取的行為の防止(バヌアツ)

新たな石油販売価格設定方法で搾取的行為の防止(バヌアツ)

消費者が過剰請求されないような石油販売の価格指導がバヌアツでなされている。太平洋共同体の事務局は、バヌアツに輸入される石油価格が、世界のそれと比較しても公正であるような新たな価格設定の方式をとり始めたと述べた。また、その方式によって、石油消費と効率についても監視できるという。最近実施されたワークショップで、エネルギ―効率アドバイザーのLomaloma氏は、バヌアツは現在年間6200万リットルの石油を輸入しており、効率よい供給と公正な価格設定がとても重要と述べた。また、1300km の海洋に80の島々からなるバヌアツは、その海上輸送や人々の往来を維持するために、石油が大変重要な輸入品であるとした。バヌアツ価格調整局長のMalsokle氏は、新しい方法は消費者に、透明な石油価格と公正な入手手段を提供するものだとしている。 (Radio New Zealand/SEP 21, 2018)