MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 紛糾するオーストラリア農業ビザ発給(太平洋諸島)

紛糾するオーストラリア農業ビザ発給(太平洋諸島)

太平洋島嶼国の指導者たちはこの地域の労働者に対してのみ発給されていた2種のビザが発給停止となることを恐れていたが、オーストラリア政府は、新たな農業ビザの発表を延期した。オーストラリア政府はかねてから、農業従事者の不足を補う目的でのビザの発給をアジア圏の国やそのほかの国に対しても認めていく新たな方針の採用をにおわせていた。しかし、問題は、すでに発給されている太平洋島嶼国の労働者を対象にした2種のビザが廃止されることだった。オーストラリア政府担当者は、最優先事項はこの地域での労働力の流動性だとした。オーストラリア国立大学のHowes氏は、このビザの廃止は各国との関係を悪化させるとしたうえで、「オーストラリアは太平洋地域におけるステップアップ戦略をとっており、その中心にあるのが労働力の流動性だ。そもそもそれが中国にはできなくて、私たちにできる事なのだ。外交政策的な観点からも、この新たなビザは問題は、オーストラリアのこの太平洋地域での信頼性を傷つけるものだ。」と述べた。(Radio New Zealand/SEP 18, 2018)