MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > マラリア研究所開設される(パプアニューギニア)

マラリア研究所開設される(パプアニューギニア)

新たなマラリア研究センターが、中国の援助を受けて、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーに開設された。このセンターは9月1日に開所し、30から50人の医師をマラリアの症状に対処できるように訓練する。PNGからマラリアを撲滅するための中国との共同事業である。2017年パプアニューギニアで確認されたマラリアの発症件数は432,000件あり、2014年の8倍となっている。(Radio New Zealand/Aug28, 2018)