MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 一時的物価コントロールを議会で合意(ニューカレドニア)

一時的物価コントロールを議会で合意(ニューカレドニア)

ニューカレドニア議会は税制改革の一環として、一時的な物価コントロールを10月より実施することで合意した。 10月1日から新たな消費税が導入されるにあたり、大幅な価格引き上げが予測されることからそれに対応するための決定である。詳細についてはまだ決定していない。TGCという名称のこの新しい税制は、現行の様々な税にとって代わるものである。段階的な税制であり、贅沢品の税率は22%となっている。(Radio New Zealand/Aug23, 2018)