MENU閉じる

PACIFIC ISLANDS NEWS[ 太平洋諸島ニュース ]

ホーム > 太平洋諸島ニュース > 新選挙法案通過(ソロモン諸島)

新選挙法案通過(ソロモン諸島)

ソロモン議会で、選挙システムを強化するための新法が法改正に必要な議員の3分の2以上の票を獲得して通過した。遠隔地投票、選挙人登録の定期的確認、立候補者登録料増額などが盛り込まれている。その他の改正点としては、雇用者が投票日に労働者を投票のための時間を与える義務や障がいを持つ人々の投票のしやすさへの特別な配慮などがある。また、候補者は政党からの承認証明書を提示することが必要となる。こうした一連の選挙法の改正については賛成意見が多数ではあるが、比較多数得票主義の構造的な欠点については、この改正ではまだ手つかずとなっており、政府にはさらなる改正への取り組みが求められている。ただし、今回の改正提案のうちどれが来年の選挙で有効となるのかは明らかではない。(Radio New Zealand/Aug 23, 2018)